読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6月9日の中国海軍による接続水域に侵入した軍艦について。

日本政府発表によると、9日未明中国海軍「江凱型」フリゲート艦が尖閣諸島付近の接続水域を航行したというニュースがありました。

 

今回、接続水域を航行したフリーゲート艦について「江凱型」とありますが、詳しい軍艦名は「馬鞍山」か「温州」だと思われます。3番目の奥の艦船は今回の領海侵入と関係ない艦船です。

建造は約16年前


f:id:Geopolitics:20160609062600j:image

手前から温州、馬鞍山です。

温州は以前、射撃照射を護衛艦に狙った艦です

その後「江凱型2」があり、それが約20隻あまりが建造されており、この隻電子兵装などの近代化のための試験艦という可能性が高いです。

 中国海軍の詳しい艦船リストを見たい方は、世界の艦船2015年5月号を購読されることをおすすめします。

世界の艦船 2015年 05 月号 [雑誌]

世界の艦船 2015年 05 月号 [雑誌]